When we are in love often doubt that which we most believe.

La Rochefoucauld

我々は恋をすると、現在はっきりと信じているものまでも、疑うようになるということが、しばしばあるものである。

ラ・ロシュフーコー

True love is like ghosts, which everybody talks about and few have seen.

La Rochefoucauld

まことの恋というものは、誰もが口にするが、実際に見たものは一人もいないという、まるで幽霊のようなものである。

ラ・ロシュフーコー

Love, like fire, cannot subsist without constant impulse; it ceases to live from the moment it ceases to hope or to fear.

La Rochefoucauld

愛というものは、火のように絶えず、外部からの刺激というものがなくては、持続することができない。従って、愛というものは、望みを抱いたり、心配しなくなったその瞬間に、その生命が途絶えてしまうのである。

ラ・ロシュフーコー