Platonic love is love from the neck up.

Thyra S. Winslow

プラトニック・ラブとは、首から上の愛情のこと。

サイラ・S・ウィンズロー

愛・恋愛 サイラ・S・ウィンズロー

True love begins when nothing is looked for in return.

Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry

本当の愛は、もはや何一つ見返りを望まないところに始まるのだ。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

You never know, maybe that's the day she has a date with destiny. And it's best to be as pretty as possible for destiny.

Coco Chanel

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ

ココ・シャネル

We never, then, love a person, but only qualities.

Pascal

すると、我々が本当に愛するのは、人間そのものではなくて、人間のもっている特性ということになるのである。

パスカル

Love is like the measles; we all have to go through it. Also like the measles we take it only once.

Jerome K.Jerome

恋ははしかのようなもの、誰でも一度は罹らなければならない。さらに、はしかと同様、本当の恋を経験するのは、たったの一度だけである。

ジェローム・K・ジェローム

Love is not always blind and there are few things that cause greater wretchedness than to love with all your heart someone who you know is unworthy of love.

W.Somerset Maugham

愛というのは必ずしも盲目ではないのである。というのは、愛する価値なんぞ、まったくないということが、ちゃんと分かっているような、つまらない人間を、命がけで、誠心誠意愛することほど、我々に大きな悲劇をもたらすものは、またとないからである。

W・サマセット・モーム

Love means not ever having to say you are sorry.

Erich Segal

愛とは決して後悔しないこと。

エリック・シーガル

Love is also like a coconut which is good while it's fresh, but you have to spit it out when the juice is gone, what's left tastes bitter.

Bertolt Brecht

愛というものは、また、新鮮な間はおいしいが、だんだんと甘い汁がなくなってしまって、苦い味がしだしてくると、つい吐き出してしまわなければならない、ココやしの実のようなものである。

ベルトルト・ブレヒト

Love is tyrant sparing none.

Pierre Corneille

恋は、何人をも容赦しない暴君である。

コルネイユ

There is always some madness in love. But there is also always some reason in madness.

Nietzsche

恋愛感情の中には、いつも若干の狂気が潜んでいる。とは言っても、狂気の中にもまた、いつも、若干の理性が潜んでいるものである。

ニーチェ

As the best wine doth make the sharpest vinegar, so the deepest love turneth to the deadliest hate.

John Lyly

最良のブドウ酒が強烈に酸っぱい酢に変わるように、どんなに深い愛であっても、まかり間違うと、もっとも恐るべき憎悪に変わってしまうのである。

ジョン・リリー

When we are in love often doubt that which we most believe.

La Rochefoucauld

我々は恋をすると、現在はっきりと信じているものまでも、疑うようになるということが、しばしばあるものである。

ラ・ロシュフーコー

Immature love says: “I love you because I need you.” Mature love says: “I need you because I love you.”

Erich Seligmann Fromm

未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う、「君が必要だよ、愛してるから」と。

エーリヒ・ゼーリヒマン・フロム

A pity beyond all telling / Is hid in the heart of love.

William Butler

愛するという気持ちの底には、言うに言われぬ、憐憫の情がある。

ウィリアム・バトラー・イエイツ

At the touch of love, everyone becomes a poet.

Platon

愛に触れると誰でも詩人になる。

プラトン

Love is all we have, the only way / that each can help the other.

Euripides

愛は我々にとって、もっとも大事なものである。この愛こそ、まさに、我々がお互いを助け合うことのできる、唯一の方法なのである。

エウリピデス

To be loved at first sight, a man should have at the same time something to respect and some thing to pity in his face.

Stendhal

一目で惚れられるためには、男の顔の中に、何かしら、相手の女性に尊敬させるものと同時に、憐憫の情を感じさせる何かがなくてはならないのである。

スタンダール

When you give yourself, you receive more than you give.

Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry

あなた自身を与えれば、与えた以上のものを受け取るだろう。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

To fear love is to fear life, and those who fear life are already three parts dead.

Bertrand Russell

愛を恐れることは、人生を恐れることだ。人生を恐れるものは、すでにほとんど死んだも同じだ。

バートランド・ラッセル

Love is something far more than desire for sexual intercourse; it is the principal means of escape from the loneliness which afflicts most men and women throughout the greater part of their lives.

Bertrand Russell

愛というものは、性欲をはるかに超越したものである。つまり、愛というのは、人生の大半において、大多数の男女が襲われて、苦しみ悩む、あの孤独というものから、逃避するための重要な手段なのである。

バートランド・ラッセル

Love that is ignorant and hatred have almost the same ends.

Ben Jonson

無知なる愛と憎悪は、ほとんど同じ結末を辿ることになる。

ベン・ジョンソン

Absence sharpens love, presence strengthens it.

Thomas Fuller

あなたがいないときに愛は研ぎ澄まされ、あなたといるときに愛は強くなる

トーマス・フラー

We must resemble each other a little in order to understand each other, but we must be a little different to love each other.

Paul Geraldy

私達は、お互いに理解し合うためには、若干似た所がなくてはならないが、お互いに愛し合うためには、若干違った所がなくてはならないのである。

ポール・ジェラルディ

The richest love is that which submits to the arbitraion of time.

Lawrence Durrell

どんなにすばらしい恋だって、時という気まぐれには、敵わない。

ローレンス・ダレル

Love is Nature's second sun.

George Chapman

愛は、自然界の第二の太陽である。

ジョージ・チャップマン

Love, like fire, cannot subsist without constant impulse; it ceases to live from the moment it ceases to hope or to fear.

La Rochefoucauld

愛というものは、火のように絶えず、外部からの刺激というものがなくては、持続することができない。従って、愛というものは、望みを抱いたり、心配しなくなったその瞬間に、その生命が途絶えてしまうのである。

ラ・ロシュフーコー